島村楽器 長崎浜町店 シマブロ

島村楽器 長崎浜町店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ボクも無類の青好きなんですけど・・・

こんにちは! 長崎アミュプラザ店 ギター担当:マツザキです。



今日は少し冷え込んでいますが、ギター&ベースのネックは逆反りしていませんか?
もし反っていたら、ご自分で直せない&直すのが怖いという方は、お店までお持ちくださいね。



お正月と成人式3連休も終わり、みなさん連休モードからお仕事&学校モードに切り替えは上手くいっていますか?


マツザキは今日も元気に出勤しておりますよ!



ところで、楽器の色って、演奏するときの気分にものすごく影響しますよね。ギターは基本的に木材でできているので、ある程度は木材の個体差はあるのですが、それを差し引いても、同じ塗料を同じ厚さに塗ってもカラーによって音色が違った印象になることがあるようですよ。



詳しくはカラーコーディネーターの方や心理学好きな方にお尋ねください。




今日のネタは、昨日の「ブルー好き小柳」に続いて、


僕もブルー好き!マツザキのなぜか特選ホワイト特集!




あまりのブルー好きから、自分のことを「青レンジャー」(古い?、スミマセン)と呼んでいたマツザキがブルー以外でセレクトしたのがこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

画像

気付いたら、ヴィンテージホワイト+ベッコウ柄ピックガードの楽器が4本も・・・

みなさんにカッコイイ色を使ってほしいので、頑張って選んでいたら、

見事にカブってしまいました。




ギターの形やカラーに、特定のミュージシャンをイメージすることって多いと思いますが、みなさんはこのギターたちに誰をイメージしますか?
このカラーの僕のイメージは、昨年 再結成ツアーで来日もしたデンマークのバンド「Dizzy Mizz Lizzy」のティム・クリステンセンが'90年代に使用していたストラトキャスターです。(マイナーでスミマセン。)



とにかく、マツザキ的にカッコイイんです。



これらの楽器に他に共通しているのは、サークル・フレッティング・システム標準インストールということ、そして
島村楽器でしか手に入らない!ってことですかね★



そしてそして、Historyのギター&ベースには、奇跡のヴィンテージ木材「Heritage Wood」をネック材に使用していますので、最高の満足感が得られること間違いナシ!!



ぜひ実物を見に来てくださいね!!



写真左より

メーカー 型名 カラー 定価 販売価格
History SH-SV/R VWH OPEN ¥168,000
G&L S500CFS PREM/R VWH OPEN チョイ傷特価¥84,800
Cool-Z ZJB-1R VWH OPEN ¥69,000
History SH-BJ4/R VWH OPEN ¥175,000
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.