島村楽器 長崎浜町店 シマブロ

島村楽器 長崎浜町店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

長崎の音楽の本屋さんDiary vol.5

みなさん、今日は楽しい金曜日です!!

楽譜/書籍担当:ザッキーです。


いろんなジャンルの書籍をご紹介しているので、ザッキーって何者??と思ったアナタは、スタッフ紹介の順番をお待ちください(笑)


ところで、みなさんPA(ピーエー)」って上手く使えていますか?


そのPAミキサーのたくさんあるツマミのうち、「HIGH」「MID」「LOW」と書いている周波数別のボリュームつまみを「EQ(イコライザー)」と呼んでいるのですが、
自宅のパソコンにレコーディングソフト(DAW)をインストールして宅録されている方は音作りで使ったことがあると思います。

また、バンドでスタジオ練習したり、ライブしているみなさんは、メンバーの誰かが使えるとかなりサウンドバランス上で有利になるのですが、


問題は、「ちゃんと使えているかです」よねー


そこで、今日も絶好調のザッキーがご紹介する本はコレ!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スグに使えるEQレシピ DAWユーザー必携の楽器別セッティング集

CD-ROM付き / 著者:角 智行 / 出版社:リットーミュージック

スグに使えるEQレシピ

各楽器別の調整ポイントと、求める音に瞬時に設定できるパラメーターが満載

DAWユーザーの皆様、リハーサルに明け暮れるバンドの皆様、

EQ(イコライザー)って正しく使えていますか?

全部の楽器が自己主張が強いと、全体のバランスがとれずに音の塊のようになり、

「グチャグチャで各パートが聴こえない」とか
「低音がモコモコいって、ベースとバスドラムがわけがわからない」
「俺のパートが聴こえないから音量上げろ!」とか(笑)

聴き手を無視した結果に陥りがちですよね。

本著は、各楽器ごとのEQポイントの載った表(コレが便利!!)や目的別のパラメトリックイコライザー調整法が1ページごとにとてもわかりやすく解説してあります。

例えば
  • スネア「使い古したヘッド」風サウンド
  • エレキベース「レゲエ風ベース」
  • エレキギター「もやもやを排除」
  • アコースティックギター「弾き語りのあこぎ」
  • ピアノ「50年代のジャズ・ピアノ風」
  • キーボード「うねりを強調したシンセ・ベース」
  • ブラス「枯葉の香る渋めのサックス」
  • ボーカル「肉声っぽいボーカル」

などなど、なかなか経験だけで収集するにはムリな知識と情報が満載なのです!!


全体のバランスを考えたEQには引き算が要です。


これを読んで、ときには一歩引くというオトナな一面を身に付けたいと思います!!


ちなみにお値段は¥1,995です。もちろん島村楽器 長崎アミュプラザ店で絶賛販売中です!

そうそう、実はエレキギターの中域が大好きなので、いつもボーカルとカブって困ってしまいます。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.